大阪市旭区清水 千林駅の内科 足立内科クリニック

〒535-0021 大阪府大阪市旭区清水3-1-14 柴眼科ビル3F

MENU

抗体検査

コロナワクチンを接種された方必見!!

〜新型コロナウイルスワクチン接種後に抗体検査を受けませんか?〜

以下は当院スタッフが、新型コロナワクチンの2回目接種終了し、約2か月後に行った抗体検査の結果です。同じワクチンでも人によって抗体値に大きな変化が見られました。2か月の時点で抗体の量は多い人と少ない人で約8倍の差がありました。

当院ではIgMとIgG抗体の両方の検査を行います

費用はIgG抗体だけの検査料金と同じです
(IgM抗体検査の料金は、無料です)

🔴IgM抗体検査とは
病原体(ウイルスなど)に感染した時にいちばん最初に作られる抗体です。発症してから1週目の中頃から後半に生成が開始されて、検査で検出可能になるのは発症後2週目頃からとされています。その後、2週間から4週間にかけて消失していき、検査をしても検出されなくなります。ワクチン接種した場合も大体同じような時間経過です。※なお、抗体の消失期間は目安となります。体質により更に長く残存している方もいます。

🔴IgG抗体検査とは
比較的長期間持続されるとされており、その期間は数ヶ月〜数年とウイルスによって異なります。
IgG(中和抗体を含む)が、消失すると再感染する恐れがあるため、抗体の値が低い場合には、再度のワクチン接種などによって、追加免疫を獲得することが望まれます。


≪ご注意ください≫ 抗体検査はウイルスあるいはワクチンが体内に入った際の免疫反応で作られるタンパク質(抗体)が血液中にあるかどうかで、過去の感染歴やワクチンの効果を調べるものです。PCR検査や抗原検査のように現在の感染の有無を確定したり、今後の発症の可能性を判断するものではありません。

検査料金に関しては以下へお問い合わせください

お問合せ・予約方法(お電話での予約のみとなります。)
TEL:06-6955-6700(直通①)
TEL:06-6167-6065(直通②)
TEL:06-6958-5150(代表)